レスポンシブWebデザインによるモバイルWebサイトの最適化

の人気の高まり 錠剤スマートフォン すでにインターネットの基本構造を変え始めています。 その間、ウェブサイトの所有者はもはや彼らのマーケティングへの新しい訪問者の絶え間ない流れについて心配する必要はありません、彼らはまたこれらの新しい訪問者が彼ら自身に満足するように気をつけなければなりません モバイル機器 ウェブサイトにアクセスする。 ほんの数 ウェブサイト 数ヶ月前に設定されました彼女が持っていること スマートフォン または タブレット 呼ばれる。 異なるユーザー用に2つのページを管理するのは非常に複雑なので、それが適用されます。 モバイルユーザー向けに既存のWebサイトを最適化する、 この時点で、それは特にそうです レスポンシブWebデザイン 実績のある優れたツールです。

実際には何ですか レスポンシブWebデザイン?



インクルード レスポンシブWebdesignは、次のようなさまざまなアプローチの総称です。 自分のウェブサイト さまざまなユーザーに対して完全に表示できます。 それはという事実についてです ウェブサイトの運営者 モバイルユーザー向けのページではなく、通常のコンピュータやブラウザに付属のユーザー向けではありません。 ウェブサイト 維持する必要があります。 その代わりに、レスポンシブWebデザインでは、サイトが常に広告、つまりその時点でページにアクセスしているデバイスに適応できるようにする必要があります。 この目的のためにはある程度のプログラミング作業が必要になりますが、後の段階ですべてのニーズを満たすページができます。 両方の小さな広告 タブレットスマートフォン 通常のコンピュータでサイトに来たものと同様に正しく表示されます。 利点は明らかです。すべてのデバイスを使用しているユーザーが ウェブサイト マーケティングをすべてのターゲットグループに適応させ、それによってすべての見込み客を潜在的な顧客に変えることが可能です。 さらに、最初の実装後にレスポンシブWebデザインを維持するための努力は非常に少ないです。

モバイルユーザーにとってソリューションがそれほど重要なのはなぜですか。



近年ではかなり重要です 成長率 使用しているユーザーの割合を記録する スマートフォン または タブレット インターネットをサーフィンします。 コンピュータやラップトップに置かれている多くの家庭では、今 これ以上の古典的な電気器具は利用できません、 ただし、これらのデバイスはモビリティが異なるだけではありません。 それは何よりも サイト運営者にとって問題となる広告:可能 画面サイズ ひとつに スマートフォン または タブレット もちろん、通常の画面と比較してコンピューターよりかなり小さいです。 通常のWebサイト したがって、これらのデバイスでは正しく表示されません。 通常はページをナビゲートすることは依然として可能ですが、いわゆるユーザーエクスペリエンスが大幅に低下し、したがってWebサイトを訪問する意欲が低下します。 これは、特に長期的な開発では、多くのユーザーにコストがかかる可能性があります。 今後数年間で、モバイルデバイスのトレンドはさらに高まると予想されます。 最後にそれは インターネット上のサイトをマーケティングする デザインの両方のバリエーションが完璧に表示されるほど重要です。

このアプローチはどの程度正確に機能しますか? レスポンシブWebデザイン?


いわゆる レスポンシブWebdesignはWebページの背景に追加されます。 通常のデザインと同じように、主にそれを演奏 CSSとHTML 役割 のアプローチ レスポンシブWebデザイン 何よりも、それは開発から利益を得ます CSSエリア ここ数年。 CSS3 Webサイトのさまざまな要素を柔軟なサイズで表示し、Webサイトのこれらの領域を常に訪問者の表示に適応させることができます。 インクルード レスポンシブWebデザイン ユーザーが完璧な視野を得るために持っていなければならないサイズに要素を常に押し込むように大まかに説明することができます。

のもう一つの利点 レスポンシブWebデザイン 現在の訪問者が必要とする広告を自動的に検出します。 その適切な手法 アプリ開発者 use、ユーザーがスマートフォン、タブレット、または通常のコンピューターのどちらを使用しているかを検出します。 また、広告の正確なサイズの違いも認識されています。 デザインは自動的にユーザーのニーズに適応し、訪問者の完璧な体験を保証します。

に代わるものはありますか レスポンシブWebデザイン?



のアプローチ レスポンシブWebデザイン インターネット上のページをプログラムして今日デザインできる唯一の方法ではありません。 強力な技術開発とプロジェクトとユーザー自身の間の多くの違いを考慮して、近年ではさまざまなアプローチが確立されています。 プログラミングだけではなく、それもです。 マーケティング、 どのユーザー数が最も可能性がありますか? 多くの来場者に期待されるのですが、 モバイル機器 でしょうか? 結局のところ、新しいデザインの実装は常にコストの面で一定の費用がかかります。 最近テストされたいくつかの他のアプローチはここにあります:

    • モバイルファースト: モバイルファースト という意味です ウェブサイト というアプローチで構築されます。 モバイルユーザー 優先します。 それ自体では、 通常のコンピュータユーザー 後で。 あなたが大多数のユーザーが モバイル機器 ページにアクセスします。

    • 免責事項:もちろんまたあります 最適化の放棄、 Webサイトは小規模な広告でも基本的な機能を提供できるように構築されています。 それはもちろん可能です、強いモバイル使用の傾向の下にあるかもしれません しかし、プロジェクトの成功には過失ではありません.

    • 液体レイアウト:このアプローチは理論的には レスポンシブWebデザイン ただし、使用すると、実装にかかる労力が少なくなります。 CSSの助けを借りて、Webサイトの特定の領域が適応されています。




しかし、近年のさまざまなアプローチの成功とユーザーの傾向を見ると、 レスポンシブWebデザイン 最善のアプローチはです。 彼は最大を提供しています 柔軟性 ユーザーにとっては、したがって最初の選択肢であるべきです アプリ開発者 誰がページのデザインがどのように見えるべきかについて考えています。 数年以内にはほぼモバイルユーザーだけが、あるいは少なくともほぼ全員が登場することが予想されるので モバイル機器 所有 - 変更はすでに意味を成しています。

に切り替える レスポンシブWebデザイン プロによる



最も ウェブサイトの運営者 のための移行と最適化があります。 モバイルユーザー 特に可能性のある費用のために免れていた。 ただし、すでに述べたように、傾向は明確であり、数年後には最適化が遅れて一部のユーザーが失われたことが判明する可能性があります。 これらはインターネット上でのあなた自身のプロジェクトに再び興奮するのは難しいでしょう。 実装が完全に機能し、最終的に実際にその目的を達成するように、自分自身を次のように考えるべきです。 ウェブサイトの運営者 プロに頼る。 予算もここで対処することができます:レスポンシブWebデザインへの切り替えは、両方の新しいブランドへのアプローチである可能性があります ウェブサイト 思います。 他方では、もちろん既存のそしておそらく成功したデザインを現代の要求に単純に適合させることも可能である。 インクルード 代理店やデザイナーからの専門家 デザインがユーザーのデザインに適合していることを確認します モバイル機器 完璧に使えます。 コラボレーションは、概念とその後の実装を提供します。 したがって、今日の時代の傾向をすでに認識し、必要な変更を導入する必要があります。 長期的には、それ自身のプロジェクトがそれから利益を得ます、そして、ユーザーは彼らがまだ彼ら自身のサイトで歓迎されていることを理解するでしょう。

ブログ記事「レスポンシブWebデザインによるモバイルWebサイトの最適化」についてご質問がありますか。

私たちを書くか電話してください!

あなたの連絡先:

ビョルン・ニューニュースゴールド

電話:0491 960 999 00

E-メール: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!


コメント
(コメントを残すにはログイン/登録してください。)